やはりMicrosoftは「Surface Phone」を開発中という噂

 Microsoftの従業員が、誤って未発表デバイスの存在を公表してしまったとして話題になっています。

microsoft-surface-phone

 中国のユーザーが、Cortanaの音声コマンドでサードパーティ製アプリケーションをうまく利用できないことについて質問したところ、Microsoft Asia Research Instituteのエンジニアが回答。「OSの権限が不足している。Surface PhoneではCortanaが完璧に動作することを楽しみにしている」と述べたとのこと。

 回答は編集され、後に「Surface Phoneがあることはわからないが」と追記されたとしています。

 MicrosoftのCEOであるSatya Nadella氏が、経済紙のインタビューにおいて、堂々とSurface Phoneの存在を公言しており、開発は公然の秘密なのかもしれません。

 Windows 10 Mobileは事実上終了しており、これに代わる新しい存在の登場が望まれています。Microsoftは「Always-Connected PC」を発表しており、Snapdragon搭載のWindowsデバイスが多数登場しようとしています。今後、Microsoftはモバイルの分野でどのようなデバイスを出していくのか、楽しみにしておきたいところです。