中国スマホメーカー、おむつを販売開始。大人用

 中国の新興スマートフォンメーカー「Smartisan(锤子科技)」は、公式サイト上にて、紙おむつの販売を開始しました。価格は35人民元~39.9人民元。

smartisan-omutu

 これらは全て大人用の紙おむつとなっています。

 なぜおむつなのか?Smartisanの羅永浩CEOは、以前から新機種発表会で記者たちに「驚いて漏らしてもいいよう、紙おむつを配布するつもり」などと冗談を言うことがありました。今回、このジョークをオンラインストア上で現実化してしまった形になります。

 Smartisanは、次期スマートフォン「Smartisan Nut R1(坚果R1)」の発表を5月15日に控えています。これまでのジョークを現実化することで、「今度は本当にちびるぞ」と言わんばかりに、Nut R1の出来に自信を見せるという、一種のティザー宣伝を行っていると考えられます。

smartisan-nut-2-pro

(Smartisan Nut Pro 2)

 実際、Nuts R1はクアルコムの最新最上位SoCであるSnapdragon 845を搭載していることが明かされており、フラッグシップ級となることがわかっています。このほか、新しいジェスチャーコントロールやAIも搭載することが示唆されています。

 びっくりして漏らしてもいいよう、おむつを履いて新機種の発表を待ちたいところです。

スクリーンショット 2018-05-13 00.05.07

(Smartisan公式サイトは新機種に向けて準備万端)

追記:正式発表されました。→おしっこちびる!世界初・超弩級1TBストレージ搭載スマホ「Smartisan Nut R1」登場