IIJ、ガラケー特化プランを発表。音声・SMSのみ利用で月額920円

 IIJ(インターネットイニシアティブ)は、MVNOサービス「IIJmio」の個人向けプランにおいて、音声通話利用に特化した新しい料金プラン「ケータイプラン」を正式発表しました。

 このプランは音声通話・SMS通信に限定した音声専用プランとなっており、基本使用料を抑えて利用できると謳います。

 インターネットは低速通信ですら使えず、本当に音声とSMSのためのプラン。留守番などの音声オプションも利用できます。どうしてもインターネットを利用したい場合は、追加クーポンを購入することで、高速通信を使えるとしています。

 かなりニッチなプランではありますが、「SIMフリーガラホや古いガラケーなどに挿すため、気軽に契約できるこういうSIMを待っていた」という人も一定数いそうです。IIJ曰く、待受専用の携帯電話や、出張・留学時に電話番号を保持しておきたいなどの用途に最適であるとしています。

 ケータイプランの利用料金は、タイプD(docomo回線プラン)とタイプA(au回線プラン)共に月額920円(記事中全て税別)。

 パッケージ価格・初期費用は3000円。SIMカード発行手数料はタイプDが394円、タイプAが406円。音声通話料金は20円/30秒。

 プラン提供開始は2019年2月1日。「ガラケーでも格安SIMを使おう!キャンペーン」により、2月1日~2月20日のキャンペーン期間中に新規でケータイプランを申し込むと、初期費用3000円を1円に割引するとしています。