また誇大宣伝。Lenovo Z6 Pro正式発表、1億画素カメラ非搭載 すまほん!!

 Lenovoは、フラッグシップスマートフォン「Lenovo Z6 Pro」を正式発表しました。S855、四眼カメラ、実行12GBメモリ選択可能な高性能スマートフォンとなっています。

Sponsored Links

 6/128GBモデルが2899元(約4万8000円)からとなっており、最上位の12/512GBモデルが4999元(約8万3000円)。ハイスペックでコスパの良いスマートフォンに仕上がっています。

OS Android 9 Pie
ZUI11
CPU Snapdragon 855
メモリ 6 / 8 / 12 GB
ストレージ 128 / 512 GB
ディスプレイ 6.39インチFHD +
(2340 x 1080)
AMOLED
水滴ノッチ
HDR10
カメラ 48MP、f/1.8
16MP、125°広角レンズ f/2.2
8MP、望遠、f/2.4
2MP、f/1.8、動画用
インカメラ  32MP
 バッテリー 4000mAh, 急速充電27W
寸法 157.5×74.6×8.65 mm, 185g
周波数 TD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
FDD-LTE:B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B20
WCDMA:B1 / B2 / B5 / B8
TD-SCDMA:B34 / B39
GSM:B2 / B3 / B5 / B8
CDMA:BC0
その他  BT5.0, USB Type-C
Coldfront液冷機構
デュアルSIM、デュアルバンドGPS、Dolby Atmos
画面内指紋認証

 なお、Lenovoグループの常程副総裁は、Lenovo Z6 Proのカメラについて1億画素と盛大に煽る宣伝を行っていました。しかし本機はそのようなカメラを搭載していません。

Sponsored Links

 これについて常程はWeibo上にて、前後の全てのカメラの画素数を足すと1億画素超と説明。ネットユーザーの笑いものになっていると腾讯网のニュースは伝えています。

 常程は、以前にも「Lenovo Z5は新国民旗艦だ」「数TBストレージだ」「45日電池が持つ」と連日宣伝、ノッチなしベゼル0スマホの画像を添付し続けたことがあります。もちろんそれらは全部嘘か誇大宣伝で、海外メディアの失笑を買いました。

 さらに腾讯网によれば、Lenovoの宣伝のうち、中国ネットユーザーから定期的にネタにされている画像があり、それが以下だそうです。S845搭載のMi MIX3やKirin 980搭載のHonor Magic 2に対して、S710機のLenovo Z5 Proが勝利しているというふざけた図です。

Sponsored Links

 しかも電池容量の数値の誤りや、NFC搭載のMi MIX3がNFC非対応になっているなど、随所に間違いが見られます。

 機種には見るべき部分もあるものの、めちゃくちゃな宣伝と嘘のせいでネットユーザーの嘲笑となっている中国Lenovoのスマホ。なかなかもったいない話です。