ソフトバンク、SHARP AQUOS R3を5月下旬発売。5月17日予約受付開始 すまほん!!

 SoftBankは、2019年夏モデルとして、SHARPのAndroidスマートフォン「AQUOS R3」を取り扱うと発表しました。

 最大表示可能色10億色を誇る新開発の「Pro IGZO液晶」を採用。AQUOS R2は駆動100Hz、AQUOS zeroは60Hzであったのに対し、AQUOS R3では120Hzを達成。1秒間に画面を120回書き換えることで「とんでもなく滑らかな画面」のスマホとなっています。

 録画と同時に15秒のダイジェスト動画を自動生成する「AIライブストーリー」により、「撮りためたまま死蔵する動画を最小限にできる」のが特徴です。動画レビューはこちら

Sponsored Links
OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 855
メモリ 6 GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.2型 Quad HD+ (3120×1440) 
静止画カメラ 1220万画素裏面照射型CMOS
大型ピクセルセンサー 
F1.7 広角78度 焦点距離26mm
ハイスピードAF 全面位相差
光学式手ブレ補正
ProPix2エンジン
動画カメラ 2010万画素裏面照射型CMOS
F2.4 超広角125度 焦点距離18mm相当
インカメラ  1630万画素 F2.0 広角80度
 バッテリー 3200mAh, Qi 11W
寸法  156 x 74 x  8.9mm, 185g
その他  Dolby Atmos, Dolby Vision
前面指紋認証センサー
BT5.0, Wi-Fi 2.4GHz/5GHz
下り最大988Mbps(理論値)
上り最大37.5Mbps(理論値)
VoLTE(HD+), HD Voice(3G)
防水防塵 IPX5/IPX8 IP6X, FeliCa
エモパー10.0

 カラーリングはエレガントグリーン、プラチナホワイト、プレミアムブラックの3色。

 価格は準備でき次第アナウンスするとしています。予約受付開始は2019年5月17日より。発売日は2019年5月下旬以降予定。

SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。ソフトバンク公式オンラインショップ

関連:シャープ、AQUOS R3を正式発表。手ブレ補正大幅強化、AIが15秒動画編集、新世代「Pro IGZO」搭載