初代からApple Watchを使う私がSeries 3を今買うことを勧めない理由 すまほん!!

 先日Apple Watch Series 5が発表され、同時に、Series 3の値下げが発表されました。

 値下げされたS3によって「Apple Watchを2万円以下で購入できる!」と話題になりました。しかしそれは「良い選択」と言えるのでしょうか。私はそうとは思いません。その理由を紹介します。

Sponsored Links

動作の重さ

初代

 初代Apple Watchは2014年のiPhone 6シリーズと同時に発表され翌年2015年春に販売されました。私も発売日には購入しなかったものの、少し遅れて購入し当時6 Plusにペアリングして使っていました。

 しかしその当初からアプリの立ち上がりには10秒以上かかるのは当たり前。ましてや当時はApple Watch単体では動かず、iPhoneで処理をしてその結果をApple Watchに表示するというシステムでした。

 後の2015年リリースのwatchOS 2で、Apple Watch側でも処理できるように改善されたものの、動作は悪化し、操作性が良いとは言えるものではありませんでした。購入していたにも関わらずレビューを書いていなかったのは、書くに値しないくらい酷い出来だったからです。

 それ故に初期アプリにはTwitterやInstagramが公式でアプリケーションを提供していたのですが、動作が重たい故にできることが少ない、需要がないと判断され多くのユーザ、開発者がApple Watchから去っていきました。

Series 2の登場

 Series 2の登場でApple Watchはより高い処理性能を得ました。初代よりなめらかに動作し、FeliCaも使えるようになりました。

 筆者もFeliCa目的で購入したものの、同時期に対応したiPhone 7シリーズと比べると圧倒的に反応が悪く、改札が通れないことがしばし有りました。ジーニアスバーへ持っていくとNFCの不良と判断されたものの、修理センターからは問題なしで返却。

Sponsored Links

 また初代の処理性能不足はAppleも承知していたのでしょうか。同時期に登場したSeries 1はSeries 2と同じ性能を備えたS1Pチップを搭載していました。そして初代はすぐに闇に葬られることになりました。(watchOS 4が最後のアップデート)

Series 3の登場

 Series 3が販売されると同時に提供されたwatchOS 4を、Series 2にインストールして使いましたが、体感でわかるくらいに動作が重くなりました。前なら出来ていたことが少し困難になっていきました。

Series 4の登場

 Series 4と同時期に登場したwatchOS 5で、Series 2は使い物にならなくなりました”。アプリを立ち上げるにも遅くiPhoneを見たほうが速いレベル。初代を使っているような感覚です。

 筆者もSeries 4に乗り換えましたが、快適そのもの。もしSeries 4を使った後にSeries 2を使えと言われたら、Apple Watchを使うこと自体拒否したいくらいです。

 アプデしたSeries 2は、通知もメジャーアップデートする度にワンテンポ、ツーテンポと遅くなっていきました。サイドボタンを2度押して立ち上がる決済画面を出すのもワンテンポ遅く、iPhoneでFace IDでかざしたほうが速いレベルです。

  Series 4はFeliCaの反応は以前よりは良くなりましたが、10分の1で改札に引っかかる程度です。iPhoneは100発100中ですがApple Watchは少しシビアな気がします。

なにかを思い出す

 さて、この流れ昔どこかで見たことありませんか?iPhoneが登場したころと同じ流れです。

Sponsored Links

 日本ではiPhone 3Gから販売されたiPhoneですが、iPhone 4が登場したころにiPhone 3Gを使うと文字入力もカクついて使う気力も起きず買い替えが進みました。6s以降はスマートフォンの進化も鈍化し長く使えるようになりました。「iPhone 4が販売されたころにiPhone 3Gを買いますか?」という話です。

 今のApple Watchは大きく進化している過程にあり、今後も毎年のペースで大きく進化していくと思います。事実、バッテリー容量は変わらずに高性能化・高機能化をしています。当初危惧されていたように2年で陳腐化してしまう状況は避けられません。

 こうした現実を知らずSeries 3を買ってしまい、動作が重たい・使い物にならないというイメージをApple Watchに持ってしまうという懸念もありますので、お試し感覚で買うのも勧められず、なぜこれを併売しているのか理解に苦しみます。ましてやSeries 4以降とディスプレイを比較すると、Series 3は角型で野暮ったく、古臭く感じてしまうので、外観でもおすすめできません。

 ”安いから”と言って安易に購入せず、「この2年前のデバイスで何ができるか」「安物買いの銭失いにならないか」「これから2年後まで使えるのか」などしっかり考えて購入することをオススメします。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はオンラインショップで。(解説