Galaxy S11、新「1億800万画素」センサー採用か? すまほん!!

 有名リーカーIce Universe氏は、Twitter上にて、Galaxy S11には新しい「108MP」のセンサーを使用する可能性が高い、とツイートしました。

 Samsungは、以前Xiaomiと共同で108MPセンサーを開発していた経緯があり、Mi Mix AlphaやMi CC9 Proに搭載されることが発表されています。そのセンサーとはまた違ったセンサーが搭載されるとのことで、どのように仕上げてくるのか、楽しみなところです。

 このXiaomiと共同で開発した108MPセンサーは1/1.33インチで、画素ピッチは0.8μmを確保しています。

 また、暗いところでは「Pixel-merging Tetracell」技術によって隣接した4つのピクセルを1つのピクセルとして扱うことで2700万画素相当として作用し、高画素特有の光を取り入れる量が減り、暗くなってしまう問題を解決し、明るく撮影することが可能となっています。

Sponsored Links

 今までの噂から、Galaxy S11には「アンダーディスプレイカメラ」こそ搭載されないものの、光学5倍の潜望鏡カメラが搭載され、さらには分光器なども搭載されるのではないかとされています。

 iPhoneの「Deep Fusion」と同等の機能を開発しており、NPUが効果的に活躍するとのこと。S11での「これまでに見たことのない」カメラ体験に期待したいところです。