夜景・低照度写真がダメなスマホを、ピクセル移植カメラapkで劇的改善【AQUOS R5G】 すまほん!!

 SHARPのAQUOS R5Gを購入したのですが、正直カメラの夜景・低照度がイマイチです。

 まず、カメラ自体は普通に使えます。

 ご飯もしっかり認識して適切に撮影することができます。

 昨今の大手最新ハイエンドモデルそうでないモデルで顕著に差がつくのが、夜景・低照度撮影。しかしAQUOS R5Gはこれに関してはてんでダメです。専用の夜景モードも無いようです。

Sponsored Link

 今後使っていくにあたって、マニュアルモードで改めて試してみようと思います。また、SHARPはソフトウェアアップデートも長期間に行うメーカーでもあり、出荷直後から色々追い込みが行われるので、今後の更新に期待したいところ。

 ちなみに最新競合機種などは以下の通り。全然違いますね。やはりグローバル展開し、カメラ技術を研究しているメーカーほど強く、そうではないメーカーはどうしても目に見えて差が出てきます。

 こうしたシチュエーションでは長時間露光するカメラアプリを別途インストールすることでも解決できます。Google Playに様々な露光アプリがあるので、探してみましょう。

 また、自己責任の裏技として。実はGoogleのPixelシリーズは、カメラモジュール自体は微妙です。ハードウェアの不足を、カメラのソフトウェア処理で解消することで、すごい画を撮れるのです。このPixelのカメラapkを他社製スマホで無理やり動かすという試みが流行ったことがあり、今回そのapkを入れてみました。

 夜景モードを試したところ、画質が別次元になってしまいました。

Sponsored Link

 ただし白い光の部分など、他社製品ではしっかり描画できますが、そういう細かい部分までは完全ではないのはご愛嬌。あくまで無理やり移植してみただけで当然最適化できてませんからね。それでもパッと見はすごい今風の夜景。

 AQUOS R5Gの夜景撮影、少なくともオートではダメそうですが、アプリでいくらか補えそうです。また、発売直後の段階ではあるため、今後の継続的なソフトウェアアップデートでの改善にも期待しておきたいところです。

(今回動いたのはGoogle Camera 7.x Android 9+。導入にあたっては、設定→アプリと通知→特別なアプリアクセス→不明なアプリのインストール内から、ダウンロード・インストールに用いるブラウザアプリに権限を付与する必要あり。インストールが終わったら、必ず権限を元に戻し、不明なアプリをインストールできないようにしましょう)

AQUOSスマートフォンをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天