Galaxy Fit 一年間使用レビュー。「最低限」を詰め込んだスマートバンド すまほん!!

 筆者は、昨年Samsungから発売されたスマートバンド、「Galaxy Fit」を1年間使用してきました。そこで感じたいい点と悪い点についてレビューします。

 筆者は元々、Galaxy Gear S3という回転ベゼルが特徴的なスマートウォッチを使っており、なかなかその高機能性と操作性には満足していましたが、2日に1回充電していたものがだんだん1日持たなくなってきて少しのストレスとなったため、それなら長期間バッテリーの持つGalaxy Fitに変えてみようと思って購入しました。

電池持ちは良い

 以前の機種に比べたらすごく持っているので基本的には満足しています。

 1年間使ってかなりバッテリーも減ってきたのではないかなという状況ですが、実際に計測してみたところ、7月14日の朝7時に仕様を開始し、7月20日の朝5時半に残りバッテリー容量5%の通知が来ました。丸6日くらいは持つ計算でしょうか。これは使用頻度や状況によってかなり変わるのではないかと思いますが、個人的には十分かなと思います。

Sponsored Link

 Galaxy Fitには専用のNFC充電器が付いてくるのですが、これにはSamsungロゴが入っていました。国内正規品ではいちいちGalaxyロゴに変更されがち。Samsungロゴなのは貴重ですから、結構嬉しかったですよ。

機能

使用できる機能は少ない

もともと使用していた「Galaxy Gear S3」

 使用感は「スマートウォッチ」と考えるとかなり微妙。Gear S3で使用できていた機能のほとんどが使えないので、正直不満なところは多いです。しかし、「スマートバンド」として考えると、十分なのかもしれません。

こんな機能が使えます

 Galaxy Fitは、当然のことながら、時間の確認が可能です。時刻表示のウォッチフェイスは何十種類かのパターンが用意されていますが、Galaxy Watchシリーズなどのように自作したりすることは出来ません。

 そこまでフェイスの数はない中で、筆者が普段使っているのはこのウォッチフェイスです。日にちと歩数、心拍数を同時に確認できて便利です。

 Galaxy Fitは背面に心拍数計が付いており、普段は10分に一回くらいの感覚で測ってくれます。この機能を用いて、ストレスチェックを行ったり、睡眠時間や睡眠の質を記録してくれたりします。ストレスチェック、ストレスを感じたときは確かに反応しているので、優秀ですよ。

Sponsored Link

 この機能を用いて、運動時の心拍数変化などをスマホから確認するともできます。

 運動の記録はボタン長押しか、それ用のタブから。普段するものを5つまで登録できます。また、わざわざこのボタンを押さずとも、10分以上の運動なら自動で記録してくれることも。特に自転車とかウォーキングとか、割と高い頻度で記録されています。スマートフォンと連携している状態だと、アプリの中でGPSデータを拾ってくれるため、本体にGPS機能はついていないものの、位置情報データも記録できます。歩数計としての役割もあります。

 通知も確認できます。かなり横幅が狭いため、1行に収まる文字の数がなかなか少なく、かなり読みにくいです。一応、既定メッセージを設定しておけば返信もできます。Googleアプリなどを経由して、Galaxy Fit上でプロ野球なんかの速報を見ることもできます。

 あとは消費エネルギー量、今日の予定などを確認できます。タイマー、ストップウォッチも使うことができます。これはかなり便利。今日の天気も確認できます。

Sponsored Link

防水性能が高い!

 このGalaxy Fitは5気圧の防水に対応。5atmというのはだいたい50mくらいの深度まで耐えることができます。普段使いならかからない圧力なので大丈夫そうです。筆者は基本的に入浴時等も含めてずっと付けていますが、壊れたりするような気配はありません。水濡れに関しては一切気にする必要がなさそうです。

改善してほしいポイント

 このGalaxy Fitは、時刻のデジタル表示には対応していますが、秒単位を出してくれません。このサイズのディスプレイではアナログ時計はかなり見にくいのと、正確な時間を求めることが多いので筆者はデジタル表示にしていますが、分の単位までしか表示してくれない仕様なのは少し困っています。

Sponsored Link

 本体はいろんなところにぶつけてしまっていますが、ほとんど傷がつかず丈夫です。しかし、バンド部分がかなり脆いと思います。半年ほど使った今年の1月、Galaxy Fitのバンドの根元部分が取れてしまいました。公式修理で対応してもらおうかと思いましたが、3000円ほどかかると言われ、1万2000円の製品のバンド修理にそんなに出すのは悔しかったので、アロンアルファでくっつけて使っています。アロンアルファ、なかなか丈夫ですよ(笑)

 ちなみに、バンドのベルトの余った部分は内側に収納するタイプです。運動しているときに動いたりせず邪魔にならないのがすごくいいと、Galaxy Studioのお兄さんが言ってました。個人的には最初付けにくいなあと思ってましたが、すぐに慣れました。

Sponsored Link

 最近ではバンドのシリコンの部分に毛羽立ちが目立つようになってきたり、留め具部分が外れかけたりといった感じで、バンドはどう頑張っても1年くらいが寿命なのかなあと思っています。Amazonで安めのバンドが売っているのでそれに交換するのもいいですね。

まとめ

 Galaxy Fitは必要最低限のものが詰まったスマートバンドだと思います。Galaxy WatchやApple Watchのような高機能性は求めないものの、スマートバンドとかいうものを試してみたい!とか、運動などを記録してくれる超軽量のトラッカーが欲しい!という方にオススメしたいウェアラブルデバイスです。ちなみに、iPhoneや他社Androidユーザーでも「Galaxy Wearable」アプリをダウンロードすることで使用することができます。

 また、Galaxy Fitの兄弟製品で、PMOLEDを採用し、半額以下で購入可能なGalaxy Fit eもあります。