わずか15分で満充電、タッチ応答1000Hz!? 「iQOO 7」発表 すまほん!!

 中国Vivoは、サブブランドのiQOOからフラッグシップスマートフォンのiQOO 7を発表しました。

 最新のSnapdragon 888を搭載し、SoCを最大限活用するためにパフォーマンスも最適化。加えてUFS3.1ストレージ、LPDDR5メモリを搭載した充実仕様。

 ディスプレイは6.62インチAMOLED。画面上部中央にはインカメラ用のパンチホール。120Hzの可変リフレッシュレートに対応。タッチサンプリングレートは300Hzで、ゲーム向けに1000Hzのインスタントタッチサンプリングレートに対応とのこと。理論上、音ゲーやアクションゲーム、バトルロワイヤル系など、俊敏な指への追従操作・反応が必要なシチュエーションで、高い効果を発揮してくれるのでしょう。

 加えて、ディスプレイの左右部分が感圧式になっており、より正確なコントロールができるとしています。

 iQOO 7の背面カメラはトリプル。4800万画素のメインカメラに1300万画素の超広角カメラ、1300万画素の望遠カメラとなっています。このうちメインカメラにはHDR対応のスーパービデオ手ブレ補正が搭載されています。

 iQOO 7のバッテリーは4000mAhのバッテリーを2つに分割し、120Wの急速充電を実現しています。OPPOなど中華端末で流行りの「並列充電による独自急速充電規格」でしょう。iQOO曰く、付属の120W FlashChargeを使用すると15分で100%まで充電できるとしています。筆者はここに最も惹かれました。大きなセールスポイントとなりそうですね。

 本体色はライトブルー、ブラックの2色。加えて、ドイツの有名自動車メーカーBMWとコラボしたホワイトも。

Sponsored Link

 iQOO 7の詳細スペックは以下の通り。

OS Android 11, Origin OS
SoC Snapdragon 888
実行メモリ 8/12GB
内蔵ストレージ 128/256GB
画面 6.62インチ(1080 x 2400)
カメラ 4800万画素 + 1300万画素 + 1300万画素
インカメラ 1600万画素
電池 4000mAh
寸法 162.2 x 75.8 x 8.7 mm
その他 120W急速充電

 中国ではすでに予約販売が開始されており、1月15日から発売予定。価格は以下の通り。

  • iQOO 7(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):3798中国元(日本円で約6万1000円)
  • iQOO 7(メモリ12GB、ストレージ256GBモデル):4198中国元(日本円で約6万7000円)
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP