ドコモから「Galaxy S21 Ultra」登場へ、認証から判明 すまほん!!

 認証関連情報に精通した国内ブログ「blog of mobile」は、Samsungのスマートフォン「Galaxy S21 / S21+ 5G」に遅れて、「Galaxy S21 Ultra 5G」がBluetooth SIG認証を通過したと伝えました。

 今回通過したGalaxy S21 Ultraのうち、命名規則からKDDI向けと思われるSM-G998Jは昨年通りとして、今回注目すべきはドコモ向けのSM-G998Dです。

 NTTドコモは2020年、ハイエンドのSamsung端末としてGalaxy S20 / S20+ / Note20 Ultraを取り扱う一方、Galaxy S20 Ultraは取り扱いませんでした。今回の情報が正しければ、NTTドコモとして初の「S Ultra」となります。ドコモユーザーながらも「一番良いGalaxyを欲しい」と思っている人にとっては朗報です。

 Galaxy S21 Ultraは、ハイブリット100倍ズームに対応、望遠のクォリティーは向上。6.8インチWQHD+有機ELディスプレイを搭載、5000mAh電池を搭載、内蔵こそしないもののS-Penにも対応します。海外では既に1月末に発売済み。

 Galaxy S20 Ultraはキャリアの発注時期の遅さゆえにFeliCaは非搭載でしたが、今回のS21 Ultraはしっかりおサイフケータイ対応かどうかに注目です。