特価:「arrows 5G」投げ売り、3Gから変更で「10.7万円」キャッシュバック。一括0円も すまほん!!

 NTTドコモの直販オンラインストア「docomo Online Shop」は、2021年3月5日より値引き変更を告知。

 AQUOS sense4、arrows Be4、Galaxy A21といった廉価機種への機種変更の1万円前後の値引きを追加したほか、一番の注目はarrows 5G F-51Aへの大幅な割引増額。

 arrows 5Gは、本体価格11万8008円。本機を「自社/他社3Gから5Gへの契約変更」にて購入すると、dポイント10万7280ptが還元されます。「実質1万円」といったところ。

 家電量販店では、同じく3Gからの切り替えで一括0円にて販売する光景も見られます。

 非常に大幅な値引き額。2019年から施行された改正電気通信事業法は、携帯事業者による2万円を超える過度なセット割引を禁じていますが、旧世代通信規格からの巻取りを例外として認めています。

 arrows 5Gは他社ハイエンドモデルと比較すると様々な点で大きく劣後している一方、TVチューナー/虹彩認証/MIL規格/平坦な画面/イヤホンジャックといった従来顧客から支持されていた要素を切り捨てており、その割には価格も高額すぎて誰にも薦められない機種でした。しかし未だに3G契約でガラケーを使っている顧客層を考えれば、スマホを購入すること自体が大きな飛躍であり、おそらく多くのウィークポイントは些細となるので、今回の値引きで価格的な負担も減じられるので、そうした層の選択肢の一つになってきます。

 かつて携帯事業者が国際競争力のないガラケーを作らせ売り捌いてきた護送船団方式の名残も少しだけ感じさせる今回の値引き。他のメーカーのハイエンド端末も3G切り替えで値引きすればいいのにと思います。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ