高齢者向けスマホですらeSIM対応の時代ですよ?「シンプルスマホ6」発表 すまほん!!

 ソフトバンクは、シャープが開発する高齢者向けスマートフォンシリーズの新製品「シンプルスマホ6」を発表しました。

 シンプルスマホシリーズは、スマートフォンの操作に慣れていない高齢者にもわかりやすい、大きな文字やアイコンが特徴のUIと、昔ながらの物理キーが特徴。

 今回のシンプルスマホ6では、画面サイズが5.7型と、先代と比較して若干大きくなっています。新たに5Gに対応するほか、このコロナ禍にはありがたい、スマートフォン本体のハンドソープ丸洗いも可能。また、本体下部に搭載する電話やメール専用のボタンは、約1.3倍大きくなり、不在着信やメール受信の際にはボタンが点滅するため、初心者にもより分かりやすくなっているとのこと。

 本体側面には「音声検索キー」を搭載し、文字入力をしなくても、端末に話しかけるだけで検索が可能。インターネットに繋がらなくなったり、着信がならなくなったりと、端末に不具合が生じた場合には、ホーム画面のサポートボタンを押すことによってサポートが受けられる「押すだけサポート」機能によって、より安心してスマートフォンを利用することができます。

 また、4000mAhのバッテリーを搭載し、1日1時間利用しても1週間電池が持つとのことで、バッテリー持ちも優秀。待機時の使用電力が極限まで抑えられているようです。細かいポイントですが、この端末はeSIMにも対応しています。

 「シンプルスマホ6」は、2022年3月31日から予約受付が開始されており、4月8日に発売されます。端末の本体価格は5万4720円で、本体カラーはシャンパンゴールド・インディゴブルー・ルビーレッドの3色。

 楽天モバイルは当初からeSIM推しである一方、eSIM対応のAQUOS sense6がドコモ版はeSIM非対応となるなど、通信事業者によってeSIMに積極的かどうがはわかれます。

 しかしシンプルスマホ6はシニア向けながら5GのみならずeSIM対応。最近では一般紙にも報じられるようになった「バンド削り(周波数ロック)」についても、本機は他社プラチナバンドB18 B19にもしっかり対応しており、驚かされます。

 スペック詳細は以下の通りです。

OS Android 12
SoC Snapdragon 695 5G
メモリ 4GB
容量 64GB
画面 5.7型 (1520×720)
カメラ 1200万画素 + 190万画素
インカメラ 800万画素
電池 4000mAh
寸法 71 × 158 × 9.4 mm, 174g
その他 5G対応
eSIM対応
SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ