【アップデートあり】「Siri」に早速セキュリティ上の問題が発覚!?

 昨日(7日)27時頃から行われたappleの新作発表会にてSiriの日本語対応が発表されました。しかしそのSiriにセキュリティ上の問題が有る事が発覚しました!!

 端末のロック解除時にパスコードを設定していても、ロック状態からSiri利用できるため、Siriを通じて端末に記録された所有者の情報を知ることが出来たり、一部の機能が利用できてしまうという問題が発覚しています。

 「設定>一般>Siri>自分の情報」内にあるユーザーの情報を不正確な情報に書き換えることで、端末の紛失時に個人情報の流出を防ぐ事が出来るようですが、ユーザー情報が正確なものではなくなるため、実用的ではないと言えます。

 この記事の執筆にはこちらの記事を参考にさせて頂きました。

 

【アップデート】

Twitterにてロック画面でのSiri操作を無効にする設定があるというご指摘を頂きました。[設定]→[一般]→[パスコードロック]より、Siriの項目をオフにすると、ロック画面ではSiriを起動できないように対策することは出来るようです。

 

事実を十分に十分調査しないまま記事・情報ニュースを掲載してしまい、申し訳ありませんでした。

アップデート(3月8日 22時49分)