URBANOブランド初のスマートフォン、「URBANO PROGRESSO」が発表!

 URBANO初のスマートフォンとなるURBRANO PROGRESSOが発表されました!

 URBANO PROGRESSOは初のURBRANOブランドのスマートフォンとなり、DIGNOベースの端末となるようです。

 URBANO PROGRESSOの詳細なスペックは以下の通り。若干のスペックアップが図られているようです。

また、画面全体を振動させ音声を伝えるスマートソニックレシーバー機能が搭載されており、従来の携帯電話に比べ格段に音声が聞き取りやすくなるようです。

OS Google Android 4.0
カラー オレンジ / シルバー / ピンク
サイズ/重量 約64(W)x125(H)x10.8(D)mm / 139g
ディスプレイ 約4インチ WVGA(800×480) 有機EL
チップセット Qualcomm MSM8655T Snapdragon S2
├CPU Qualcomm Scorpion 1.4Ghz 1core 45nm
└GPU Qualcomm Adreno 205
RAM 1GB
ストレージ 内蔵4GB
バッテリー 1500mAh
カメラ 背面:808万画素CMOS
前面:32万画素 CMOS
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
通信サービス 3G : CDMA2000
4G : WiMAX
Bluetooth Ver,3.0
国内機能 FeliCa(おサイフケータイ) / ワンセグ / IrDA(赤外線通信) / 緊急速報メール / 防水 / 防塵
その他

 Android 4.0標準搭載やBluetooth 3.0に対応するなど、最新のスペックに対応するスペックアップがされていますね。ベースとなったモデルであるDIGNOへのAndroid 4.0アップデートはあるのでしょうか?

source : KDDI