auがMNP首位に 孫社長「新規顧客にだけ行きすぎた特典を付与している。ビジネスの常識を逸脱している」

 7月31日、ソフトバンクが発表した2012年4~6月期連結決算は、営業利益が過去最高の1921億円となりました。

 前年期比でいえば3社中唯一のプラス収支であり、ドコモの営業利益がこのまま伸びなければ、2016年度にドコモを超えるという目標が前倒しになる見通しを孫社長は示しました。

 一方、6月まで9ヶ月連続でMNPで首位を奪われたことについて、孫社長は「KDDIが相当な特典を出した結果だろう。これは我々からするとビジネスの常識をこえており、あくまでも利益を出すことが1番大切」「新規顧客にだけ行きすぎたサービスをしている印象を受ける。我々は既存のユーザーを含めた全てのユーザーを大切にする」と述べました。

 番号をそのまま他社に乗り換えるMNPに対して多くの特典を付与することが慣例となっているキャリアや代理店も多く、特にKDDIの過剰な施策が取り沙汰されはするものの、3社とも程度の差はあれMNP優遇が目立つのも現実ではあります。

Source:日経