「特許侵害はごく一部にすぎない」 米地裁、サムスン製品「販売停止」を棄却。

 サムスンのギャラクシーに用いられている技術が、Apple社の持つ特許6件を侵害していることによる販売差し止め訴訟に新展開です。

 カリフォルニア州の地裁は、Appleの求めるサムスン製品の販売停止要求を棄却。判事は、販売差し止め請求をしたサムスン製品26機種のうち、現在販売されているのは3機種のみで、問題のサムスン製品には幅広い機能があり、アップル特許の侵害はごく一部にすぎないとしています。

 サムスンはAppleとの訴訟において800億円以上の賠償金を請求されていますが、販売差し止めだけはなんとか回避できた形です。

 カリフォルニア州の地裁は、以前はインターネットや連絡先から情報を一括検索するアップルの特許の侵害で「Galaxy Nexus」を販売差し止めした経緯がありますが、Appleの立証が不十分であるとして最高裁から地裁に差し戻されています。

 ユーザーとしては、好きな製品が買えればそれでいいんですけどねえ。

情報元:bloomberg