英国版「XPERIA Z」、卓上ホルダが付かないと思いきや、高級ヘッドフォン「MDR-1R」がプレゼントされることが明らかに。

 SONY Mobile UKは、「XPERIA Z」を予約した人全員にヘッドフォンをプレゼントするキャンペーンを展開します。

 対象となるのは英国での販売。対象事業者はO2、Three、Phones4U、Carphone Warehouseとなります。

 SONYの高級ヘッドフォンが附属するなんて凄いですね。本来は2万円弱で販売されているものです。SONYの本気を感じ取れます。

 ただ「XPERIA Z」は音楽再生において、2012年からの進化には乏しいです。Zの名を冠することで搭載も期待できた、SONYの誇るデジタルアンプ「S-Master」や、低遅延・高音質に優れたBluetoothのコーデック「apt-X」といったものには、未対応となっています。因みに、XPERIA Tablet ZもS-Masterは今回非搭載となっています。

 Bluetooth経由の方がイヤホン端子の蓋を劣化させずに済むからMDR-1RBTを付ければいいのにとも思ったのですが、MDR-1RBTも「apt-X」には対応していませんし、どちらにしてもZにはオーバースペックだと思います。


(SONYのプレス画像。よくみるとイヤホンジャックの蓋、どこいったんだろうかという疑問が…)

 ただし英国版では卓上ホルダは附属せず。「附属してないものを、パッケージに書くなよ!」とXPERIAblogはお怒りです。UK版を買う人は、個別に買うしかなさそうですね。

 ドコモ版のSO-02Eは卓上ホルダが附属しているおかげで、少なくとも充電端子のキャップに関しては、防水性を損なうことはなさそうです。

 SONYがWalkmanを推し進める上でのキャッチコピー、「ワイヤレスでもいい音」。XPERIA Zでも堪能してみたいものです。

情報元:XPERIAblog 1 2

XPERIA Z~2013年前半XPERIA 記事まとめ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus