30日23時50分に復旧:KDDI、復旧宣言するも通信障害再発 先月・昨日の障害と同じ地域で

 

 KDDIは、昨日の通信障害について、本日5月30日の午前10時に復旧報を出しましたが、5月30日14時に、再び通信障害が起きていることを明らかにしました。

 それによると、障害発生日時は2013年05月30日13時04分から、東京都、神奈川県、山梨県の一部が影響エリアとなっています。この地域で接続できない通信障害は、先月、そして昨日にも起こしたばかりで、3度目となります。

 影響は4G LTE対応端末でLTEデータ通信が利用しづらい症状となっていますが、その他のサービスへの影響は現在確認中となっており、影響を受ける端末の欄はLTEスマートフォンではなく、あくまでau携帯電話と幅広く書かれ、原因も調査中となっています。昨日の通信障害でも、LTEデータ通信にのみ影響があるとしながら、通常の3Gデータ通信にも支障が起きていました。

 もしKDDIの発表通りLTEデータ通信にしか障害が出ないのであれば、以下の方法で通信障害を乗り切れる可能性がありますので、ご参考までに。

 KDDIは、4月にはメール障害、年末年始にもいくつかの障害を発生させています。また、「人口カバー率96%」の問題について、総務省からは指導消費者庁からは措置命令を受けるなど、通信事業者としての真価が問われている時期でもあります。

[追記] 10時間を経過した30日23時50分に復旧報がありました。原因はLTE基地局の制御装置の故障とされていますが、昨日の障害含め、詳細は明らかにされていません。影響は64万人にも及ぶとのこと。18時間の障害と、10時間の障害が、なぜ2日連続で発生したのか、そしてなぜ先月発生したものと同じ障害が繰り返されているのか、契約書の納得のいく説明はもちろん、誠意ある対応が求められます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus