A(エース)強し。ドコモのツートップ、2週連続で販売数ツートップに ― 週間販売台数ランキング

 BCNが5月27日~6月2日の携帯電話の販売台数ランキングを発表しました。先週に引き続き「XPERIA A(エース) SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」がツートップとなっています。

 上位10位の序列は、SHARPのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eが11位に転落し、パナソニックのフィーチャーフォンP-01Eが10位にランクインした以外、全く変動がありません。「STAY(先週と順位変わらず)」のマークがずらっと並んでおり、先週とほぼ同じ顔ぶれに。

  1. XPERIA A SO-04E
  2. GALAXY S4 SC-04E
  3. iPhone 5 16GB(SoftBank)
  4. iPhone 5 16GB(au)
  5. iPhone 5 32GB(SoftBank)
  6. Xperia UL SOL22
  7. みまもりケータイ2 101Z
  8. HTC J butterfly HTL21
  9. iPhone 5 32GB(au)
  10. P-01E

 なお、iPhoneの容量をまとめ、販売倍数全体に占めるシェアを見てみると、Xperia Aが20%、SB版 iPhone 5が15.1%、au版iPhone 5が11.3%、GALAXY S4が10.3%、Xperia ULが3.8%となる模様です。やはり容量を考慮せずに集計すると、iPhoneの圧倒的な強さが浮き彫りとなりますね。

 またXperia Aは、GALAXY S4の2倍売れているのも注目ですね。容量をまとめたau版iPhone 5よりも、SB版iPhone5よりも多く売れ、さらにauのXperia ULよりも5倍売れている、という事実がわかります。特に目立った不具合も報告されておらず、コンパクトで持ちやすいXperia Aは、販売台数にも一般層からの受けの良さが表れているようです。

情報元:BCN

この記事にコメントする

comments powered by Disqus