ノキア・HTC、Twitter上でサムスンを攻撃。

 SAMSUNG Unpacked 5が開催され、GALAXY S5が正式発表されました。

 しかし、ユーザーからの大きな期待に反し、実際には実行用メモリが2GBで解像度はFull HDなど、事前の噂(3GBメモリ搭載、2Kディスプレイ搭載)ほどはハイススペックではなく、背面のデザインが独特ということもあり、ネットユーザーの間では賛否両論となっています。

samsung-galaxy-s5-Band-Aid(GALAXY S5の背面を揶揄してネットユーザーが作成した『ネタ画像』)

 海外ブログ「Phone Arena」で、発表直後より行われた投票では、実に8割がGALAXY S5に対して否定的な印象を抱いています。 

samsung-galaxy-s5-vote こうしたネットユーザーの反応に便乗してか、SAMSUNGのライバル会社であるNokiaやHTCといったメーカーが、Twitter上でネガティブキャンペーンを繰り広げています。NokiaはSamsungとsomethingを掛けた皮肉を言い、HTCは、GALAXY S5購入者は後悔するぞと訴えています。

 NokiaやHTCのTwitterアカウントは、以前から他社のネガティブキャンペーンをしていましたから、いつも通りという感はあります。

 HTCは3月下旬に新製品発表会を控えていますが、はたしてGALAXY S5購入希望者を後悔させることはできるのでしょうか。期待したいところです。

情報元:PhoneArena, Twitter 1, 2 経由:WMPowerUser

この記事にコメントする

comments powered by Disqus