何が出るかな?――WWDC14、近づく。

 Appleは「WWDC 14 (WWDC 2014)」を6月2日より米サンフランシスコで開催します。会場ではすでに垂れ幕などの準備が進んでいることがわかります。

wwdc_2014_banner

 WWDCとは、Worldwide Developers Conferenceの略で、本来開発者向けのイベントです。そのためソフトウェアに関する発表が中心となります。iOS 8やOS X 10.10、スマートホーム構想発表が行われる可能性があります。ハードウェアの発表はメインではありません

 しかしながら今回、他にも何らかの発表があるのではないかと期待されています。というのも、従来は3月に行われていたWWDCは、最近は6月に行われるのが恒例となっており、Appleにとっては時期の空いた、久しぶりのお披露目の場となるためです。特にAppleはWWDCを毎回中継しているわけではありませんが、今回はAppleが公式なライブストリーミングを行うことを明らかにしています。

スクリーンショット 2014-05-28 07.36.18

 この生放送は、Apple製品から視聴可能。OS X バージョン10.6以上且つSafari 4以上を搭載したMac、iOSのバージョンが4.2以上のiOS端末、第2世代以降のApple TVで閲覧可能です。生放送の開始時刻は現地時間の6月2日午前10時、日本時間では午前2時から開始となります。

 WWDC14でお披露目される可能性が高いハードウェアとしては、新型Apple TV、2年近く更新されていないMac miniの新型機、廉価版iMac12インチMacbook Air、そしてiWatchなどが噂されています。 

 すまほん!!では、今回もリアルタイムにWWDC14の情報をお伝えしていく予定です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus