LGのSIMフリー「格安スマホ」か?――「G2 mini」がJATE認証を通過

LG-G2-Mini-4

 LGのスマートフォン「LG-D620J」が、電気通信端末機器審査協会(JATE)の認証を通過しました。

 型番から小型フラッグシップG2 mini、末尾のJから日本市場向けのモデルであることが推測できます。従来はキャリアの型番でしたが、独自の型番に末尾Jを付けていることから、大手の携帯キャリアを通さずに販売されることが予想されます。

 日本市場におけるSIMフリーモデルといえば、AppleやASUSなどがキャリアを通さずに販売しています。SONYはSIMフリーのXPERIA Z2 D6503の技適を通していますが、販売に関しては依然として音沙汰なし。最近ではHuaweiが主に「格安スマホ」として、MVNOのIIJを通じて各家電量販店でAscendシリーズを販売予定。そもそも「格安スマホ」の元祖となったのが、イオンのNexus 4であり、Nexus 4の製造メーカーがLGです。こうした成功を受けてG2 miniがSIMフリーで投入されるのかもしれませんね。 

 G2 miniのスペックは4.7インチqHD液晶、Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコア、1GBメモリ、800万画素カメラ、2440mAhバッテリーといった構成。プロセッサーはローエンド〜ミッドレンジに搭載されているものです。

 完全通話定額制を名目に進む携帯大手3社の2700円横並びの値上げで、今後MVNOへの需要はますます高まりそうです。LGのG2 miniは一体どのような形でお目見えするのか、楽しみですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus