800万画素の「フロントカメラ」搭載へ――中国シャオミィ、Mi4発表。

スクリーンショット 2014-07-22 20.29.54 

 中国メーカーXiaomi(シャオミィ:小米科技)は、フラッグシップモデル「Mi4」を正式発表しました。3GBメモリ採用、TD-LTEのサポートなど基本性能は充実、そして800万画素カメラ搭載など、中国メーカーらしいスペックです。

 特に中国メーカーは自撮り(セルフィー)重視のためか、フロントカメラによりよいものを搭載する傾向にあり、SONYも中国市場を主なターゲットにした自撮り強化のファブレットXperia C3を発表したばかりです。Xperia C3でさえ500万画素でしたが、800万画素のフロントカメラを搭載するMi4は早速それを超えたことになります。

SoC Qualcomm Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコア
 ディスプレイ JDI製 5インチFHD ディスプレイ 
OS  Android  MIUI V5
カメラ  1300万画素 (Exmor RS f)
インカメラ  800万画素 F値1.8
 ネットワーク GSM, W-CDMA, TD-LTE, Cat.4,  Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
メモリ 3GB
 内蔵フラッシュメモリ 16 / 64GB (microSDカードスロットなし)
 重量 149g
バッテリー  3080 mAh 
その他 microSIM
[7/23 01:02] FDD-LTE対応版は今年後半の登場となるため、一部記述を変更いたしました。XiaomiのスポークスマンがChannel News Asiaに語ったところでは、例えばシンガポール市場では、9月にFDD-LTE対応モデルの登場が期待されます。

 ソフトウェアにはMIUI V5を採用しています。

mi4

  高性能のわりには価格は安く、人民元で16GBモデルが1999RMB($322)、64GBモデルが2499RMB($403)となっています。カラーバリエーションは白と黒。

 同時に、ウェアラブルデバイス「Mi Band」も発表されました。歩数計などのセンサーを内蔵し、健康管理を補助します。価格はわずか$13。

mi-band

 低価格で個性的な機種が続々と登場する中国市場。市場規模も大きいため、中国市場で人気のメーカー・機種が世界市場でも存在感を発揮することがしばしばあります。事実Xiaomiは、2014年5月の世界市場で最も売れた10台のスマートフォンに、2機種を輩出しています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus