世界で売れているスマホのトップ10、アップル・サムスン・中国シャオミィが専有

samsung-galaxy-s5-iphone-5s-fingerprint

  海外の調査会社Counterpoint Technology Market Researchは、世界のスマートフォンの販売数を調査したランキングを発表しました。期間は2014年5月、対象市場は37カ国。

 それによれば、首位はiPhone 5sとなりました。5位はiPhone 5c、6位はiPhone 4Sです。

Screen-Shot-2014-07-14-at-6.21.11-PM-640x405

 しかし2位から4位は、Galaxy S5, S4, Note 3とSamsungのライバル端末が占めています。さらに8位と10位にもGalaxyがランクイン。

 さらに「東洋のApple」に異名を持ち、躍進中の中国メーカーXiaomi(シャオミィ:小米科技)が躍進し、7位と9位を獲得しています。7位は低価格にもかかわらず高性能なMi3、9位は紅米など、中国市場でも大人気の機種です。

 つまりXiaomiが2機種、Appleが3機種、Samsungが5機種もランクインするなど、世界市場のトップ10位をたった3社が専有してしまった形となります。SonyやLG、Nokia( by Microsoft)の姿は見えません。ただし冒頭にも示したとおり、あくまでも5月分のデータのみなので、注意が必要です。

 やはり5インチ台の機種が人気となっていることがうかがい知れます。XiaomiのMi3も5インチですね。ちなみに3位のGalaxy Note 3は5.7インチのファブレット端末です。

 iPhone 6は、4.7インチおよび5.5インチへの大型化が噂されており、世界市場のトレンドとニーズをAppleといえども無視することはできないということなのかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus