中国でのiPhone 6 / 6 Plusの発売が2015年に延期か?

iphone6

 Apple社のiPhone 6 / 6 Plusの発売日は、世界最速が9月19日、次いで9月26日とアナウンスされていますが、Appleにとって重要な巨大マーケットとなるはずの中国市場では、依然として投入が発表されていません。

 Bloombergが伝えるところによると、中国メディア「21世紀経済報道」は、Appleが中国政府の工業情報化部の認証取得に失敗し、発売できない状況にあるそうです。これにより発売は2015年まで延期されるかもしれないとのこと。

 一連の北米でのHuawei締め出しや、米NSAの盗聴疑惑などを受けて、中国政府は国産OSの奨励や、官公庁でのApple製品の使用禁止を進めており、これもその一環なのかもしれません。

 なお、iPhone 6 / 6 Plusは、一国二制度の香港では9月19日、そして台湾では9月26日に発売予定。

 日本で発売されるSIMフリー版iPhone6 / 6 Plusは、利用可能なLTEのバンドも多く、世界最速発売となることから、中国人ユーザーは喉から手が出るほど欲しいと思っているかもしれませんね。なお、iPhone発売を待つApple Storeの列に、例年以上に中国人からの声掛けが増えているのは、そのせいだったりして?

この記事にコメントする

comments powered by Disqus