iOS 8では、MVNOでもテザリング利用可能か?

iphone 5s black ios7

 これまでiOS端末+MVNO SIMの組み合わせは、キャリア設定のバージョンなどの環境によってはテザリング機能(インターネット共有)が利用できませんでした。これは通信キャリアがテザリング専用のAPNを作っていることなどに起因するもの。最近はMVNOによっては、独自の構成プロファイルを作成・配布し、ユーザーにインストールしてもらうことで、この問題を解消している場合もあります。

 iOS 7がインストールされたSIMフリーiPhone 5は、NTT docomo回線のMVNOのSIMを挿した時、LTEまでもが接続できなくなっていると報告されています。iPad mini, iPad 4thでも同様の報告がなされています。

 しかし国内ブログ「とっとこのサーバ日記」が伝えるところによれば、iOS 8のベータ版では、通常のデータ通信用のAPN設定に加え、LTE用のAPNやテザリング用のAPNが別途設定可能となっているようです。以下、SIMフリー版iPhone 5のスクリーンショット。

IMG_2413-thumb-400x710-120IMG_0073-thumb-400x710-153

(画像引用元:とっとこのサーバ日記)

 国内ブログ「こぼねみ」によると、これはiOS 8 GM版(公開前の最終リリース版)でも同様の仕様であるとのこと。

 せっかくiOS端末を買い、MVNOを契約したのに、テザリングやLTEが利用不能だった、というユーザーにとって、iOS 8の登場は朗報となるかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus