グーグル、新会社アルファベットの子会社へ

alphabet

 Googleの創立者ラリー・ペイジ氏は、新会社「Alphabet(アルファベット)」の設立を発表しました。社名は人間の最高の発明である「言語」をあらわしているとのこと。

 GoogleはAlphabetの子会社となります。

 これまでGoogleが行ってきたX lab, Wing, Ventures, Capitalなど派生事業が、Alphabet傘下となります。

 このため、子会社となったGoogleは検索、広告、地図、Android、アプリ、YouTubeといった、昔ながら(?)の事業を行うスリムな会社となるわけです。

 AndroidとChromeを統括してきたSundar Pichai氏がGoogleのCEOに就任。Larry Page氏がAlphabetのCEOに就任します。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus