Xperia Z5は発熱問題を克服か?

xperia-z5-btekt

 Xperia Z5は、Xperia Z4に引き続きSnapdragon 810オクタコアプロセッサを搭載することが明らかとなっています。

 気になるのは発熱問題です。Xperia Z4(海外版はZ3+)は、発熱によってカメラアプリ終了が本ぱつすることが報告されており、その原因はチップセット、つまりSnapdragon 810です。

 しかし海外チャンネルBtektがアップロードした動画では、SonyがXperia Z5では放熱性能を改善したことが伺えます。

 Xperia Z4は4K動画を撮影すると3分も保たないほど、酷い発熱があるのですが、BtektはXperia Z5で4K動画を10分以上撮影することに成功。体感の発熱もZ4ほど熱くないとのことです。

 これがXperia Z5のハードウェアが改善されたことによるものか、ソフトウェアの最適化によるものか、明らかではないですが、もし後者であれば、Xperia Z4の発熱の改善も期待できるかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus