東芝がテレビとパソコンから撤退か?

toshiba-logo

 東芝がいくつかの事業から撤退することを検討しているとReutersが報じました。

 同社は利益水増しの大規模な会計詐欺を起こし、大きな痛手を負っています。

 これによりPCとテレビの売上高は第1四半期に大きな損失を計上。半導体部門や原子力も低迷。コスト削減策としてテレビやパソコンからの撤退もありえると報じられています。

 室町社長は抜本的な構造改革を10月下旬、11月初旬に検討しているそうです。

 REGZAやdynabookを見れなくなるとしたら少し寂しいですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus