spモードのIMEI制限が緩和?Nexus 6/Nexus 5で利用可能に

spmode1

 回線の整理をしていて偶然気がついたのですが、spモードの接続機器制限がいつの間にか緩和されたようです。

 spモードはNTTドコモが提供するISPであり、原則としてドコモが指定する対応機種でしか接続できないことになっています。ただし、iPhoneだけはSIMフリー版でも利用可能であることが知られていました。

 この例外的な措置は、接続機器の判定ロジックが端末識別番号(IMEI)に基いたホワイトリスト方式で実装されていることと関係しています。iPhoneはキャリアに依らず共通のハードウェアを採用しており、特にApple Storeの在庫はアクティベーションの瞬間までどのキャリアで使われるか分かりません。それゆえ、iPhoneのIMEIは全てホワイトリストに登録せざるを得ないのでしょう。SIMフリー版iPadも同様の理由でspモードを利用可能だと思われます。

Nexus6

 さて、今回spモードに接続可能であることを確認できたのは、以下の2機種です。いずれもドコモが取り扱ったことのない機種であることから、何らかの意図を持ってホワイトリストに登録された模様です。

  • Nexus 6 XT1100(香港版)
  • Nexus 5 LG-D821(Y!mobile版)

 ちなみに、以下の機種ではspモードに接続できませんでした。

  • Nexus 4 LG-E960(韓国版)

 どうやら、日本のGoogle PLAYストアで販売されたことのあるNexus端末が利用可能となったようです。iPhoneと同様、区別が付かないために海外版も許可しているのでしょう。

 spモードの付加サービスには一切興味がない筆者ですが、音声契約の場合はmopera Uよりspモードの方が安いので、今後も対応機種が増えることを願っています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus