エプソン、スマートグラス新モデル「BT-300」を発表

moverio_bt_300_001

 セイコーエプソン株式会社は、眼鏡のように装着して使用するウェアラブル情報機器「MOVERIO」の新モデルを発表しました。2016年秋に商品化を予定しています。

 BT-300は、光学エンジンにエプソン独自の0.43型小型高精細カラーシリコン有機ELディスプレイを採用し、高輝度・高コントラストを実現しており、従来のモデルよりもより自然な表示が可能になりました。また、有機ELディスプレイをスマートグラスに最適化したことで、光学レンズの小型化、いっそうの軽量が可能となり、重量を前モデルよりも20%軽量化に成功したとしています。

moverio_bt_300_003moverio_bt_300_002

  HMDには約500万画素のカメラを内蔵、コントローラーを兼ねた本体ではAndroidが動作しています。主な仕様は以下の通りです。

 OS Android 5.1 
SoC Intel Atom x5 1.44GHz
ディスプレイ シリコンOLED(1280 * 720)
カメラ  約500万画素
ワイヤレス IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 
Bluetooth Smart ready

 今後、コンシューマ用途向けに商品化し、美術館や博物館での利用や、新たな観光サービス向けに最適化したモデルを販売予定とのことです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus