トランセンド、MLCチップを採用した高耐久microSDカードを発表

Pp_USDXC10V_64GB トランセンドジャパン株式会社は、高品質のMLC NANDフラッシュチップを使用した、高耐久microSDカードを発表しました。用意されるのは16GB・32GB・64GBの3モデル。価格はオープン価格で販売は2016年3月を予定しています。

 最近では標準的となったTLCチップでは無く、価格と信頼性のバランスが取れたMLCチップを採用しており、安定した書込速度と高い信頼性と耐久性が特徴となっています。

 また、日光や雨、気温の変化などにも耐えられるよう、厳格な環境試験を繰り返しているとしており、防水性、温度体制、静電耐性、X線耐性、耐衝撃性などを謳っています。

 同社はドライブレコーダや監視カメラの用途を想定しており、速度はClass 10と若干遅めなものの、速度よりも信頼性が必要となる状況で本領を発揮するでしょう。なお、トランセンドは自社でドライブレコーダーも販売しています。とにかく壊れないmicroSDや、ドライブレコーダとメーカーを統一したい方におすすめです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus