Galaxy S7 edgeに五輪限定モデルが登場

Galaxy_S7_edge_Olympic_Games_Edition_&_Gear_Icon_X

 Samsungは、Galaxy S7 edge Olympic Games Editionを7月19日より、台数限定で販売すると発表しました。

 同モデルはオリンピックをモチーフとしたモデルで、販路はKDDI。2016台の台数限定で、本日正午よりau Online Shopにて予約受付が開始されています。発売は7月19日正午より。

 最近では国内で限定100台の「Galaxy S7 edge Injustice Edition」が発売からわずか3分で完売したこともありましたが、オリンピックモデルはまだ予約受付を継続しています。

 Galaxy S7 edgeは、今夏の各社のモデルの中でもスペック、カメラ画質など、非常に室の高いものを持っています。

 また、Samsungは海外で発表されていた360度全天球高解像度カメラ「Galaxy Gear 360」を日本国内で7月15日に発売。販路は家電量販店など。

Gear_360_2

 さらに「Wireless Charger Stand」を8月上旬に発売するとアナウンスしています。

Wireless_Charger_2

この記事にコメントする

comments powered by Disqus