お気に入りの写真をカメラで簡単にスキャナー!グーグルが作ったアプリ「フォトスキャン」レビュー

フォトスキャンで写真を簡単スキャン

 簡単に写真をスキャンして補正された画像を作成できるフォトスキャンを試してみました。

photo_scan_001

スキャンの仕方は簡単

 まずはCDの歌詞カードでテストしてみます。角度によっては光の反射が発生してしまいますがフォトスキャンではどうなるでしょうか。

photo_scan_002

 対象を枠内に収めます。ここでシャッターを切ります。

photo_scan_003

 被写体の四隅にマークが表示されます。中央に見える丸い枠をこの4つのマークに合わせていきます。

photo_scan_004

 これは3つ目のマークを合わせて4つ目のマークに合わせに行くところです。4つのマークに中央の円を重ねるので四角を描くようにスマホを動かしますが出来るだけ対象との距離を同じようにキープすると歪みが少なくなります。

photo_scan_005

 「角を調整」を選ぶと対象の四隅を拡大して見ながらトリミングできます。ここでは完全に正方形にはなっていませんがここで「完了」にすると歪みを補正して出来上がりです。

スキャン完了

photo_scan_006

 厳密に見れば歪みを感じなくもないですが光の反射は抑えることが出来ているのではないでしょうか。これは慣れてくればもっと上手にスキャン出来そうです。データはGoogleフォトでバックアップも取れるようになっています。

クリアファイルも試してみる

 次はクリアファイルで試してみました。光の反射が写りやすいので少し角度をつけてスキャンしました。

photo_scan_014

 ここでも四隅を合わせました。歪みのある四角形ですが仕上がりはどうでしょうか。

photo_scan_012

 簡単な操作の割にはそれほど歪みも感じないしテカリも抑えられていて及第点といえる仕上がりです。

そして屋外でもテスト

 最後は屋外、京都の叡山電鉄のドアの広告でテストしてみました。

photo_scan_015

 「きんいろモザイク」の広告をスキャンしてみます。

photo_scan_016

 観光シーズンの駅で電車に向けて四角くスマホを動かしながらシャッター音を響かせるので少し目立ちました。

photo_scan_017

 ここでも歪みのある部分をトリミングすれば屋外でスキャンしたようには見えない画像になりました。意外にも屋外でもスキャンできてしまうフォトスキャン、使い方次第で更に楽しむことが出来る実用性も兼ね備えたアプリです。

badge-googleplay-google-play

badge-AppStore-apple-app-store

この記事にコメントする

comments powered by Disqus