カシオの冬用Android Wear。「PRO TREK Smart WSD-F20X」が11月17日発売

WSD-F20X-BK

 カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新製品「WSD-F20X」を正式発表しました。

 本機は冬の登山やスキーなど、冬のアウトドア用途を想定。シーンに応じて使い分けられるようバンド部分を取り外し可能に。冬の厚手の上からも着けられるロングタイプクロスバンドと、軽装で使えるウレタンバンドの2種類のバンドを同梱しています。

WSD-F20X

 登山に心強い低消費電力GPS・オフラインで利用できるカラー地図機能や、スキー/スノーボードに利用できる軌跡・トップスピード表示機能など、冬のアウトドアに特化しています。

 OSはAndroid 2.0搭載。MIL-STD-810Gに準拠します。

OS Android Wear 2.0
ディスプレイ 1.32インチ カラーTFT液晶+モノクロ液晶
320×300
GPS GLONASS、みちびき対応
無線 Bluetooth v4.1 LE, Wi-Fi b/g/n
センサー 圧力(気圧/高度)、加速度、ジャイロ、方位(磁気)

 本機の登場に合わせて新しいウオッチフェイス「プレイス」も追加するとのこと。

img04

 価格は税別5万6000円。11月17日に発売します。