ネット不要、ガラケーでも仮想通貨の送金が可能に。

bch-logo

 ブロックチェーン支払いソリューションプロバイダであるCoinTextは、仮想通貨「Bitcoin Cash(BCH)」の新たなウォレットを発表。ベータテストを開始しました。米国、カナダ、イギリス、オーストラリアのベータテスト参加ユーザーに、$1相当のBCHが無料配布されました。

 この新しいウォレットの最大の特徴は、SMSで簡単に送受信が可能という点です。

 PC/スマートフォン向けには多数のウォレットが存在していますが、この新しいウォレットは、SMS上で「Balance」「Deposit」「Send」「Withdraw」などのテキストコマンドで実行できるという唯一無二の特徴を備えます。コマンドをサーバー側で処理するので、携帯端末内にトランザクションに関するデータは保存しません。

Send_text_gif

 処理をサーバーに依存し、SMSで実行可能ということは、非スマートフォン、音声通話端末/ガラケーでも実行可能であるのはもちろん、そもそもデータ通信契約すら必須ではないということになります。このため、アフリカなどの発展途上地域における送金需要を担える可能性があります。CoinTextとBitcoin Cashにとって大きなチャンスとなるかもしれません。

 CoinTextの開発リーダーであるVin Armani氏は、Bitcoin Cashのような国際通貨が世界中の電話機と取引することができれば、銀行に依らない巨大な経済需要を掘り起こせる可能性があると述べています。

 Bitcoin Cashは、仮想通貨の基軸的役割と見做されているBitcoinから、2017年中頃にハードフォークで誕生した通貨。ブロックサイズを8Mへと拡大することでトランザクションが詰まりづらいとされています。国内取引所としてはBitflyerZaifBITPOINTで取扱があります。

国内最安手数料、無料口座開設

Bitbankに登録