N国の立花孝志議員、脅迫で聴取。議員辞職の可能性も示唆 すまほん!!

 NHKから国民を守る党の党首立花孝志参議院議員は、9月9日参議院議員会館にて、緊急記者会見を開催。記者団に説明しました。

 7月3日にYouTubeにおいて公開された動画が脅迫にあたる疑いについて、今朝、月島警察署から電話があり、弁護士を連れて事情聴取を受けてきたとのこと。

 当該動画は立花議員が、二瓶文徳中央区議会議員を「辞職するまで叩く」などと話している内容。二瓶議員はN国から出馬して当選するも、その後離党していました。今回の脅迫についての被害届は、二瓶議員本人が提出していたとのこと。

 警視庁捜査一課が捜査。取り調べ中に、事情聴取について口外しないように求められたものの、事前に警察からマスコミに漏れていたとし、今回の会見に踏み切ったとのこと。

 今すぐには参議院議員を辞めない、不起訴・起訴猶予処分であれば辞めないとする一方、有罪になった場合や、世論次第では、参議院議員を辞めるとしています。