SIMロック解除したau端末がエラーを吐く場合の対処方法 すまほん!!

 KDDIがWebからの中古端末SIMロック解除を無償化しました。このため中古で買った「INFOVAR xv」をSIMロック解除するついでに、5Gスマホ「Galaxy S20 5G」もSIMロック解除し、本日正式サービス開始した楽天モバイルのSIMカードを入れてみました。

 auのSIMロック解除の手順はこちら

 今回エラーが出たので、その対応策をシェアします。

Sponsored Links

 「無効なSIMカード」などというエラーは、SIMカードがうまく接触していない場合にも発生します。

 しかしちゃんと刺さっているのに「無効なSIMカードです。ネットワークがSIMカードをロックしました。」とのエラーが出る場合、SIMロック解除がまだ完了していません。既に手続きが終わっている場合でも、端末に反映されていない可能性が考えられます。この状態だと、新規APNを設定してもAPNの保存に失敗する場合も。

 他社の新しいSIMカードを刺して、設定→端末情報→ステータス→SIMロックの状態を確認、ステータスが「未許可」になっていると、SIMロックが原因でネットワークに接続できていません。

 この場合、SIMロック解除手続き自体が完了しているのであれば、Wi-Fiでインターネット接続した状態で、「SIMカードの状態を更新」を押せばOK。するとサービスポリシーファイルのダウンロードが開始され、SIMロック解除の状態が反映されるはずです。

 更新後、端末を再起動すると、ステータスが許可に変更されていることがわかります。

Sponsored Links

 あとは新規APNを設定すれば、他社のSIMカードで利用可能になります。SCG01で楽天モバイルのSIMカードを刺した場合、APN設定が全てプリセットされており、複雑な設定作業は不要でした。

 本日より楽天モバイル回線を利用しているので、次回、使用感をレポしていきます。