Xperia 10 II ファーストインプレッション すまほん!!

 Sonyが発売したAndroidスマートフォン「Xperia 10 II(エクスペリア テン マークツー)」の国際版(XQ-AU52)を個人輸入しました。選択したカラーはMint。今回は外観を中心に紹介していきます。

 本機はSnapdragon 665、実行4GBメモリ、128GBストレージを搭載します。国内版はストレージ64GB。国際版は技術適合認証なし、FeliCaなし、デュアルSIMありのため、海外利用・訪日外国人・国内試験利用向き。一般ユーザーの通常利用にはおサイフケータイも使える国内版がおすすめ。

(SIMピンいらずで取り出せるSIMトレイ)

 FHD+解像度でアスペクト比21:9の有機ELディスプレイを搭載。前モデルXperia 10が液晶であったので、黒の締まりが大幅に向上。

 背面カメラは左に寄っています。筐体も防水防塵対応になりました。

(左:Xperia 10、右:Xperia 10 II)

 Xperia 10は金属筐体でビジネス寄りのイメージだったのが、Xperia 10 IIは光沢ガラス筐体でポップに。

 側面部はマットで非光沢。さわり心地が良いです。側面指紋認証センサーは電源ボタンと兼用。Xperia 1 / Xperia 10は指紋認証センサーの精度が低く常用に耐えませんでしたが、Xperia 10 IIでは今のところ精度に問題はありません。

Sponsored Link

 何気にポイントなのが、防水防塵ながらもイヤホンジャックあり。

 Xperia 10の持ちやすさ・安さを継承しつつも、Xperia 10のネガを徹底的に潰した改善モデルといったところ。今後も使っていく予定です。カメラや、指紋認証の精度低下がないかチェックしていきます。

 国際版の価格相場は3万円代後半~4万円(記事中すべて税込)ほど。Y!mobile版の価格は5万4000円と高額ですが、機種変更は4万6800円、新規・MNPは4万1760円なので、新規・MNPで購入するなら適正価格です。

Xperiaをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天 ETOREN
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方