「HUAWEI P50 Pro 4G」の詳細な仕様が発表を目前にしてリークされる すまほん!!

 MySmartPriceは、著名なリーカーであるIshan Agarwal氏の協力により、Huaweiの次期フラッグシップ「HUAWEI P50 Pro 4G」の詳細な仕様をリークしました。

 ディスプレイは6.6インチ、2700×1228解像度の有機EL。120Hzのリフレッシュレートや300Hzのタッチサンプリングレートにも対応します。

 SoCとして「Kirin 9000」チップを搭載しているとのことですが、これは昨年のMate 40シリーズにも採用されていたもの。4G仕様であることが明記されている点も合わせて、新規チップ調達制限5G部品禁輸といった米国による制裁の影響が見て取れます。

 また、実行メモリは8GB、内蔵ストレージは256/512GBとのこと。

 注目のカメラは、5000万画素のメインカメラと1300万画素の超広角カメラに加えて、画質向上のための4000万画素モノクロセンサー、光学3.5倍ズームと100倍デジタルズームに対応する6400万画素の望遠カメラを搭載。

 気になるのは望遠カメラのズーム倍率が光学3.5倍と控えめな点。P30 ProやP40 Proは光学5倍ズームに対応した潜望鏡式望遠レンズを採用していましたが、P50 Pro 4Gはもしかすると潜望鏡式ではないのかもしれません。また、控えめなズーム倍率にも関わらず100倍デジタルズームに対応していることから、おそらく光量を確保できるシーンにおいては6400万画素という高画素数を活かした高倍率ズームも可能だと考えられます。

 今回リークされたスペックは以下の通りです。

  HUAWEI P50 Pro 4G
SoC Kirin 9000
メモリ 8GB
容量 256GB/512GB、256GBのNMカード拡張
画面 6.6型 (2700×1228) OLED、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート300Hz、1440Hzの高周波数PWM調光
カメラ 5000万画素メイン(F値1.8、OIS)
1300万画素超広角(F値2.2)
4000万画素モノクロセンサー(F値1.6)
6400万画素望遠(F値3.5、OIS、光学3.5倍ズーム、100倍デジタルズーム)
インカメラ 1300万画素(F値2.4)
電池 4360mAh、66W有線急速充電、50W無線急速充電
寸法 158.8×72.8×8.5mm
その他 ステレオスピーカー、画面内内指紋センサー、IP68、USB 3.1 Type-C 

 なお、HUAWEI P50シリーズの発表イベントは、2021年7月29日の開催が予告されています。