FeliCa非対応Androidスマホで、楽天カードVISA/MastercardのNFCタッチ決済が利用可能に。 すまほん!!

 海外端末でも日本国内でMastercardコンタクトレス決済!

 楽天ペイメントと楽天カードは、楽天Payで楽天カードタッチ決済を利用可能にしました。10月頃から利用できるようになっています。

 スマホのタッチ決済といえばFeliCaでしたが、今回の対応により、NFC搭載のAndroid端末でもタッチ決済が可能になります。

 ざっくりと「楽天PayがスマホのNFCタッチ決済に対応した」ようなイメージでわかりにくいですが、正確には「楽天カードのNFCタッチ決済をスマホで使える、その設定を楽天Payアプリで行えるようになった」といったところです。

 これまでGoogle PayのVisaタッチならFeliCa非対応のAndroidスマホでもNFC決済は可能でしたが、今回の動きでさらに可能性が広がります。

 Mastercard/VISAの楽天カードでNFC決済ができます。FeliCaではなくNFCでの決済ということは、FeliCa非搭載のAndroidスマートフォンや、海外端末でも。

 決済時にはロック画面を解除している必要がある点は覚えておきましょう。セキュリティ面の配慮です。

 これまで楽天カードはGoogle PayでのQUICPay(FeliCa)にこそ対応していても、Google PayでのNFC決済に非対応であったため、非対応スマホを使っていた楽天経済圏住民には朗報と言えるでしょう。

 注意点は、NFC決済サービスはどれか一つを選択する必要がありGoogle Pay NFC決済とは排他になる点。

 ただFeliCa(Suica、iD、QUICPay)は今回の楽天カードタッチ決済と共存可能のため、おサイフケータイ対応のAndroidスマホでも問題なく運用できるでしょう。

 本件は、ニッチといえばニッチな変化ではあるかもしれません。しかし筆者は楽天経済圏を活用し、楽天クレジットカード内蔵のNFCで決済することが多く、さらにFeliCa非搭載のAndroid端末を愛用しているため、非常に嬉しい動きだと思いました。

 FeliCa非搭載のAndroidを愛用している人や、楽天経済圏住民には、ぜひ楽天カードのスマホでのNFCタッチ決済に挑戦してみてください。