徹底比較!最強の最新Xperiaはどれだ!(追記あり)

CES2012で新製品が発表されたXperiaシリーズだが、同時に四つの機種も発表され、少し情報が多くややこしい。そのため、簡単な比較表を作ってみたので、参照して欲しい。

名称 Xperia ion Xperia S Xperia NX
(SO-02D)
Xperia acro HD
(SO-03D)
画面サイズ 4.6インチ
(1280*720)
4.3インチ
(1280*720)
4.3インチ 4.3インチ
CPU 1.5GHz
デュアルコア
1.5GHz
デュアルコア
1.5GHz
デュアルコア
1.5GHz
デュアルコア
メモリ(RAM) 1GB 1GB 1GB 1GB
内蔵ストレージ 16GB 32GB 32GB 16GB
外部ストレージ 対応 付属のリーダ/ライタで対応だと思われる 付属のリーダ/ライタで対応 対応
カメラ 12.1MP 12MP 12MP 12MP
バッテリー着脱の可否 可能 不可 不可 不可
SIMカードの形状 不明 Micro SIM Micro SIM 通常サイズ
重量 144g 144g 144g 149g
対応電波 UMTS/HSPA
850/1900/2100
GSM/EDGE
850/900/1800/1900
UMTS/HSPA 850/900/1900/2100
GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900
不明だが、おそらくXperia S同等と考えられる 不明だが、おそらくXperia S同等と考えられる
その他 LTE対応
(AT & T向け)
NFC対応
NFC対応 防水対応
Felica内蔵
赤外線対応

 

 この表からXperia Sが日本ではXperia NXに名前を変更し、NFCを省いたモデルだということが見て取れる。
 また、ion以外の端末すべてバッテリーの着脱が不可能という点も、バッテリー寿命が気になるユーザとしては気になるところだ。

 高速通信であるLTEに対応しているXperia ionは日本で発売されるというアナウンスはなく、現在AT&Tでのみ販売されるようだ。

 日本向けに仕様がカスタマイズされたXperia acro HDでは防水、ワンセグ、Felica(おサイフケータイ)といった、日本での需要に応えたモデルといえるだろう。

 筆者としてはこの中でもハイエンドモデルにあたるXperia ionが日本でも発売されるのを待ちたい。
 

この記事を読んだ方におすすめの商品
ポケットリング ワインレッド
ポケットリング ワインレッド