Sonyの新型XPERIA「LT29i Hayabusa」で撮影された写真がPicasaで発見される!

 Xi対応の新型Xperiaがついに登場!?

 Sony Mobileの新型XPERIAブランドスマートフォンだと思われるLT29iにて撮影された写真がPicasaにて発見されました。

 

 同写真にはEXIF情報も付加されており、カメラ製造元が従来のSony EricssonからSonyに変わっていること、ビルドナンバーがS / NX / acroHD / IONの6.x.X.x.xから7.x.X.x.xとなっていることがわかります。ICS標準搭載かな?

 カメラのF値は2.4となっており、カメラモジュールにはSony Exmor R for Mobileを搭載するものと思われます。

 LT29i Hayabusaは過去にグラフィックベンチマークであるNenaMark2に登場しており、GPUの型番がAdreno225となっていることからQualcomm製の最新デュアルコアプロセッサ”Snapdragon S4“を搭載するものと思われます。

 Snapdragon S4は新世代のKraitコアを搭載しており、クアッドコアのTegra3と負けず劣らずの性能を持ちます。またLTEモデムがチップセットに統合されたタイプのものもあり、LTE対応端末にありがちだったバッテリーバカ食いが改良されています。

 Blog of Mobile!!ではHayabusa LT29iはMSM8960(LTEモデム統合チップセット)を搭載し、docomo向けに投入される(SO-04Dかな?)としており、これが初のXi対応Xperiaとなるのかもしれませんね。

 しかし、これが真実だとするとまだ発売すらしていないSnapdragon S3 + MDM9200のAT&T向けLTE対応XPERIA ionとはなんだったのかという話に…LTE周波数と開発時期的にしょうがなかったのかな?

via Blog of Mobile!!
source Picasa 


SanDisk UHS-I対応 microSDXCカード 64GB SDSDQY-064G-U46A