ソニー、変態ギミックの新しいVAIOが登場することを予告。

 SONYはYoutubeの公式チャンネルにて、ティザー動画を公開しました。9月4日に発表する新しいVAIOとの文言がキャプションに添えられています。

 その動画を見る限り、普通のギミックではないことを予感させてくれます。

new-vaio-sony

 LAPTOP、TABLET、VIEWERの少なくとも3つのスタイルを持っていることが確認できます。

 SONYが既に販売している「VAIO Duo 11 / 13」の場合、ラップトップにもタブレットにもなりますが、ディスプレイの角度は固定されます。しかしこのティザーの場合、ラップトップにもビューワーモードにもなるようです。ディスプレイの角度も変更可能であることが予想できます。

 富士通のLOOX-Uのように、ヒンジで画面が180度回転するのでしょうか?それとも、PanasonicのレッツノートAXのように、画面が360度開閉するのでしょうか?

 また、気になる点としては、最後にペンで横に棒線を入れるという意味深なシーンです。スタイラスにも対応しているんでしょうか。ちょっとだけSONY Tablet Pっぽい?

sony-vaio

 どういったギミックなのか、このティザーだけで判別できません。

 後発のSAMSUNG ATIV Qも相当変態ギミックでしたが、どのような製品が登場するのか注目です。

Capture_2013_09_02_13_31_35_666

 SONYは9月4日、この新型VAIOだけでなく、XPERIA Z1(Honami)やSmart Shot QX10 / QX100といった新製品を発表するので、要チェックです。

情報元: YouTube

ソニー SVD13219CJB VAIO Duo13 ブラック
ソニー SVD13219CJB VAIO Duo13 ブラック

この記事にコメントする

comments powered by Disqus