これぞ価格破壊!! 1,299円のAnker Nexus5用強化ガラス液晶保護フィルムを貼ってみました

th_IMGP7180

 今、ガラスフィルム界に価格破壊が起こっています。 

 レビューするのは Anker から販売されているガラスフィルムです。購入時の価格は1,299円と、前回紹介したノーブランドの製品よりも安く、品質にも定評のある Anker ブランドで販売されていたので購入を決めました。

同梱品をチェック!

th_IMGP7204

 同梱品は以下の通りでした。

  1. ガラスフィルム本体
  2. アルコールペーパータオル
  3. マイクロファイバークロス
  4. ホコリ除去シール
  5. 気泡除去用カード
  6. 取扱説明書(日本語説明付)

 液晶保護フィルム製品としては標準的ですね。貼付作業で何かが足りなくて困る、といったようなことはありませんでした。

いざ貼り付け。気になる品質は?

 気になるのは、インカメラや各種センサのある部分に穴が開けられていないこ点です。画面保護フィルムはセンサー類の部分に穴が開けられていることが多くこのような仕様は少し気になります。ただ、センサ類の動作を確認するソフトウェアでは目立った問題は見られませんでした。

 そして「またか」と思わせられる仕様がこれ。画面下の右側に気泡が入ります。ゴミが入っているわけでもなく、どれだけしっかりと貼り付けを行っても、この気泡が抜けません。

スクリーンショット 2014-02-01 00.03.38

 この症状は本製品を購入してはりつけた、筆者と takahashi365 の両者ともに確認していますが、他のガラスフィルムでもこの箇所で気泡が入りやすいとのレビューがなされています。これは、Nexus5 本体の仕様(気泡が入る部分が少し凹んでいる)に起因するもので、特別な対策をしない限りこの問題は解決しないかもしれません。

 幸いにも画面外の気泡なので、普段利用するときに気泡が目障りになるということはありません。

低価格でもガラスフィルムの特性は健在!

 9H硬度を誇るこの製品では普段使いで致命傷を与えることは難しいです。試しに複数の鍵と同じポケットに入れて、一日間生活してみましたが、かすり傷がわずかにつく程度で画面の視認性が悪くなることはありませんでした。

 指の滑りも良いのでスワイプするときに引っかかることもありませんし、指紋などの汚れが目立つこともないのでとても満足しています。

 厚さは 0.38 mm と最近人気の 0.20 mm 級のものと比べると少しだけ厚いですが、1,299円という価格を考えると特に不満はありません。やはり、この低価格でガラスフィルムで画面を保護することができるのは嬉しいですよね。

 また、Anker の製品には、生涯保障がついており、装着時に気泡が発生したり、端末にサイズ・形状が適合しなかった場合や、通常の使用中に摩耗・キズ・破れが発生した場合は、購入からどれだけ日数が経過しても、新品製品の送付・返金の対応をしていただけるようなので、安心して購入することができます。
(そのため、気泡が混入する仕様について後日連絡をする予定です)

 一度使いはじめると、もう他のフィルムには戻れなくなるのがガラスフィルム。まだガラスフィルムを試していない・高価すぎて手が出ないという方は、この機会に是非手に取ってその素晴らしさを実感していただきたいです。

(編集・校閲: 高橋ノゾム)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus