3GBメモリ、高精細「2Kディスプレイ」搭載版も――中国Oppo、5.5インチファブレット「Find 7」を正式発表。

 中国の新興メーカーOppoは、新型ファブレット端末「Find 7」を北京市で正式発表しました。

oppo-find-7

 カメラは1300万画素(SONY製)であるものの、5000万画素相当に拡大した写真を撮影できる(メーカー公称値)独自技術「Super Zoom」「Pure Image 2.0」を搭載。4K動画撮影やスローモーション撮影も可能です。

 ディスプレイのサイズは5.5インチ、解像度は2K (2560 x 1440)、ディスプレイ密度は538ppi。非常に高精細です。参考までに、5.2インチFull HDディスプレイを搭載したSONYのXPERIA Z2の横幅は73.3mmですが、「Find 7」は75mmです。

oppo-find7-2oppo-find7-3

 「Find 7」は、スペックに妥協のない$599のモデルと、スペックを下げて価格も$499に抑えた「Find 7 Lite (7a)」の計2モデルがラインナップされる模様です。 

  Oppo Find 7 Find 7a
OS Color OS 1.2 (Android 4.3ベース)
CPU  Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコア  Snapdragon 800 2.3GHz クアッドコア
メモリ  3GB 2GB
ストレージ  32GB 16GB
 ディスプレイ 5.5インチディスプレイ
 解像度 Quad HD (2560 x 1440) Full HD(1920×1080) 
カメラ  1300万画素 Sony製 IMX214 CMOS, デュアルLEDフラッシュ
 バッテリー 3200mAh  2800 mAh
寸法 152.6 x 75 x 9.2 mm
重量 173g  170g
その他  microSDスロットあり, micro-SIM, LTE, MaxxAudio

 Oppoは他にも回転式カメラを搭載した「Oppo N1」など、非常に個性豊かなモデルをリリースしており、勢いがあります。特に2Kディスプレイや3GBメモリなどは、まさに業界トップをひた走るSAMSUNGのフラッグシップモデルGALAXY S5に噂されていた仕様です。

 GALAXY S5がスペック競争における頂点を目指すことを諦めつつある現在、スペックで上り詰めようとする中国メーカーの存在感が大きくなりつつあり、注目していきたいところです。

情報元:Oppo, engadget.com

[訂正]初出時にタイトルが2Kではなく4Kとなっておりました。お詫びして訂正させていただきます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus