ソニー、日本市場向け「XPERIA ZL2」「XPERIA Z2 Tablet」を正式発表。KDDI向けに投入

 SONY Mobileは、日本市場向けとなる「XPERIA ZL2」「XPERIA Z2 Tablet」を正式に発表しました。

pic01 pic02

 本モデルはKDDIから、XPERIA ZL2 SOL25、XPERIA Z2 Tablet SOT21の名称で発表される見通し。KDDIの発表会は本日実施されるため、これに先行して発表された形になります。

 ZL2のスペックは、Z2のスペックを踏襲。Z2との差異としては、「半透明バックパネル」を備えた背面のデザイン、昨年の普及モデルXPERIA A SO-04Eを彷彿とさせるターコイズを含むカラーバリエーション、5インチFull HDディスプレイ(今年のフラッグシップZ2は5.2インチ、5インチは昨年モデル)、32GBストレージ(Z2海外モデルは16GB)、3000mAhバッテリー(Z2は3200mAhであり、3000mAhはZ1と同じ値)といった点です。

 総合的には性能はグローバル版・NTT docomo版のZ2の方が上ですが、おサイフケータイ・フルセグに対応となり、auユーザーには一定の需要があるのでしょう。

sony-mobile-xperia-zl2

 SOL25・SOT21の両モデルはWiMAX 2+に対応し、KDDIから5月中にも登場します。

情報元:SONY

2014年夏モデル

この記事にコメントする

comments powered by Disqus