お手軽にXperiaの充電マグネットケーブルを強化する【鳩の電子便】

R0180423

 Xperia ZシリーズはZ1~Z3まで側面に充電専用のマグネット接続部がありますよね。これによってクレードルでの充電が可能になっていますし、またこれに対応するマグネットケーブルを使用することで充電している方もいるのではないかと思います。僕もその一人で、枕元でXperiaを充電する時にはそのケーブルを使用しています。

 が!これ、はっきり言って外れやすいですよね。当たり前と言えば当たり前なんですが、磁石という性質上傾くように押してしまえばころっと取れてしまうので、例えばバッグの中でこれで充電しようなどと思うのは無謀もいいところです。そこで、今回はバッグの中でもこれが外れないように簡単に、マグネットケーブルを強化してみたいと思います。

 

 使用するのは左のこちら、おゆまるくんでございます。これはダイソーの粘土等のコーナーで売っているものなのですが、一体何なのかというとポリエチレンから成る熱可塑性樹脂で、熱湯に浸けると柔らかくなり、常温に冷えるとその形を維持する性質を持った便利な物質なのです。僕はその性質を利用して簡単にカスタムIEMを作ってみたりもしています。

R0180425

 

 R0180426

 熱湯に浸けて柔らかくなったら、このように端子を覆って少しスマートフォン側へはみ出す感じで成形します。この状態でしばらく待ち、冷えると……

R0180428

 

 このように固まります。こうやって磁石のもっとも外れやすい方向への力を防いでやることで、マグネットケーブルはとても安定してXperiaにくっついてくれます。この状態でバッグに入れたままでも今のところ勝手に外れたことはないですね。

 それでももう一声安定させたいというのであれば、

R0180429

 

 このように適当なテープで巻くのも良いかと思います。おゆまるくんは滑りにくいのできつく巻いてやれば、ずれることもありませんしね。

 「おゆまるくんなくてもこれ巻くだけでいいんじゃ……?」と一瞬思われた方もいるかもしれませんが、結論から言うとそれはだめなのです。その状態だとマグネットケーブルが外れてしまったほうが周の長さが短くなるので、外れてしまいます。板二枚を横に並べて、輪ゴムかなにかで留めるとどうなるかを想像して頂けると分かりやすいかと思います。

 マグネットケーブルが使いにくくて持て余しているような方がいらっしゃいましたら是非これをやってみるといいのではないでしょうか。なお、柔らかい状態のおゆまるくんは当然熱いので火傷等には十分お気をつけください。あと自己責任でお願いいたします。ではでは。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus