ファーウェイ、また一眼レフの写真をスマホで撮影と宣伝。謝罪へ すまほん!!

 ファーウェイが一眼レフカメラで撮影した写真をHuaweiスマホで撮影されたとプロモーションしていたことが判明しました。South China Morning Post(南華早報)が報じています。

(宣伝動画の最後にはHuaweiの端末で撮影と表記)

 2018年にAppleのiPhone写真賞を受賞したこともある写真家Jamie-hua氏がWeibo上にて指摘したもの。Huaweiが写真コンテストで採用した写真を宣伝する最新のプロモーションビデオにて、同氏は複数の写真を見たことがあるとし、調べたところ、実際にはExifから30万円のNikon D850で撮影したものとわかったとのこと。写真家のSu Tie氏がNikon D850で撮影した作品であるようです。Jamie-hua氏は他の写真にも見慣れたものがあるとしつつも、特定には至っていません。

 本件についてHuaweiは、HuaweiのNext-Imageコミュニティに投稿された写真であり、編集者の見落としによって選出されたと釈明、Weiboにて謝罪しました。

 Huaweiは2016年にはCanon EOS 5D Mark IIIで撮影した写真をHuawei P9で撮影したものと宣伝、2018年にはHuawei Nova 3の自撮り写真をCanonのEOSで撮影したCMを公開、2019年には一眼レフで撮影された静止画をHuawei P30で撮ったかのように示唆するティザーを公開(芸術的演出と釈明)といったプロモーションを展開しています。